不当解雇/エースパートナー法律事務所

不当解雇のご相談、手続きまたは、手続き等について解説します。不当解雇のをはじめとしたご相談、離婚に関するご相談、交通事故の示談交渉、及び後遺症認定のご相談ならエースパートナー法律事務所へ。

  1. エースパートナー法律事務所 >
  2. 不当解雇
不当解雇

解雇は簡単にできません。会社にとって必要がないという理由だけで従業員を解雇することはできません。
したがって、法律上・判例法理上の規定や就業規則・労働協約などの取り決めを守らずに、使用者により行なわれた労働契約の解除行為を不当解雇ということができます。

<不当解雇と判断されるものの例>
・労働者の国籍、信条、社会的身分を理由とした解雇
・業務上の負傷や疾病のための療養期間及びその後30日間の解雇
・産前産後休暇の期間およびその後30日間の解雇
・解雇予告を行わない解雇
・解雇予告手当を支払わない即時解雇
・労働基準法やそれに基づく命令違反を申告したことを理由とした解雇
・労働組合に加入したことなどを理由とする解雇
・不当労働行為を労働委員会等に申し立てなどをしたことを理由とする解雇
・女性であることを理由とした解雇

<不当解雇を訴える方法>
①解雇の無効を訴える:これが認められれば解雇が無効になるのに加え、それまでの賃金を支払ってもらうことができます。 つまり裁判の決着までに1年かかったのであれば、1年分の賃金をもらえるということです。
解雇の無効を訴えるとは、復職を求めることでなく、もともと解雇されていなかったことを確認するのが目的です。
そのため、裁判終了後に元の会社で働く意思を持っているか否かは、関係ありません。
②金銭による補償を求める:解雇の無効は訴えず、会社の不法行為に対する慰謝料などを請求するというものです。

エースパートナー法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 遺留分請求遺留分請求

    遺留分とは、民法で定められている、残された家族への最低限の財産保証...

  • 特別受益とは特別受益とは

    特別受益とは、特定の相続人が、被相続人から婚姻、養子縁組のため、も...

  • 交通事故における保険会社への示談請求交通事故における保...

    交通事故のうち、裁判所で扱われるのはほんの2%程度でそれ以外は示談...

  • 離婚協議書離婚協議書

    離婚協議書とは、離婚時の話し合いで合意した内容を記載しておく書面の...

  • 成年後見制度成年後見制度

    成年後見制度とは、その意思能力にある継続的な衰えが認められる場合に...

  • 悪質商法悪質商法

    インターネットの普及などと同時に、悪質商法の手口や被害も増加してき...

  • 離婚の種類離婚の種類

    離婚の種類は4種類あります。 ①協議離婚 協議離婚は離婚する人の約...

  • セクハラ・モラハラセクハラ・モラハラ

    ハラスメントとは、ハラスメントとは、「相手に迷惑をかけること=嫌が...

  • 相続対策相続対策

    「相続」とは、亡くなった方の財産をその親族等に承継させる制度のこと...

不当解雇をはじめとした相続問題、交通事故、離婚に関する知識、手続についてご紹介しています。不当解雇をはじめとした不当解雇に関する知識、手続きについてご紹介するサイトです。

ページトップへ