離婚協議書/エースパートナー法律事務所

離婚協議書のご相談、手続きまたは、手続き等について解説します。離婚協議書のをはじめとしたご相談、離婚に関するご相談、交通事故の示談交渉、及び後遺症認定のご相談ならエースパートナー法律事務所へ。

  1. エースパートナー法律事務所 >
  2. 離婚協議書
離婚協議書

離婚協議書とは、離婚時の話し合いで合意した内容を記載しておく書面のことです。話し合いの内容について争いが生じた際に証拠のとなります。
離婚協議書は、「話し合いをして離婚する際の内容を決める」→「離婚協議書を作成」→「離婚協議書を公正証書にする」という順番で作成されます。
離婚協議書に記載する内容は以下のようなものが挙げられます。
①離婚を合意した旨の記載
 夫婦が離婚について合意した旨を記載します。
②慰謝料
 精神的苦痛を受けた場合に、苦痛を与えた側から受けた側に対して支払われる費用です。
③財産分与
 婚姻生活において夫婦が協力して増やした財産を清算し、夫婦それぞれの個人財産に分けます。
④親権者の指定
 離婚協議書に、子供の名前、「長男」「長女」「次男」「次女」等記載します。場合によっては、養育方針などを記載することもあります。
⑤養育費
 養育費には、衣食住に必要な経費や教育費、医療費、最低限度の文化費、娯楽費、交通費など子どもが自立するまでにかかるすべての費用が含まれます。
⑥面会交流
 離婚や別居で子どもと離れて暮らす父親や母親が、定期的に子どもと会って交流することです。
⑦年金分割
 年金分割は結婚している期間に支払った保険料は夫婦が共同で納めたものとみなして将来の年金額を計算するというものです。
⑧公正証書を作成するか否か
 公正証書とは、法律の専門家である公証人が法律にしたがって作成する公文書です。
公正証書を作成することで証拠としての価値が高くなり、給料や預金を差し押さえる効力を発揮するなどの利点がある一方で作成に費用や時間がかかるというデメリットがあります。

エースパートナー法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 遺産分割協議遺産分割協議

    遺産は相続人が複数の場合、全員の共同相続財産となります。遺言により...

  • 離婚の種類離婚の種類

    離婚の種類は4種類あります。 ①協議離婚 協議離婚は離婚する人の約...

  • 刑事事件刑事事件

    刑事事件とは、傷害、窃盗、痴漢などの、いわゆる犯罪行為をしたと疑わ...

  • 過失相殺過失相殺

    過失傷害は、「被害者に過失があったときは,裁判所は,これを考慮して...

  • 遺留分請求遺留分請求

    遺留分とは、民法で定められている、残された家族への最低限の財産保証...

  • 養育費養育費

    養育費とは子どもを監護、教育する上で必要な費用のことです。  養育...

  • 後遺症認定後遺症認定

    後遺症認定の大前提としてその症状が以下の基準を満たしている必要があ...

  • 保険会社が提示する示談金の内容保険会社が提示する...

    交通事故の損害に対する賠償額の算定基準は、①自賠責保険基準、②任意...

  • 遺言書の作成遺言書の作成

    遺言書とは、被相続人が最後の想いを伝えるもので、相続人同士の遺産相...

離婚協議書をはじめとした相続問題、交通事故、離婚に関する知識、手続についてご紹介しています。離婚協議書をはじめとした離婚協議書に関する知識、手続きについてご紹介するサイトです。

ページトップへ